時間がなくても上手になる方法を書いていくブログです

おじい
おじい

はじめまして!

北海道の競技ゴルファーです。

ブログ初めてみました。

ブログを始めた理由

・会社のホームページ運営を任されることとなった延長線上で

・いまだにゴルフの内容を紙で記録しているのを電子化したい

・練習する時間がいない方でも実践できるような練習方法や考え方、マネジメントを通じてスコアを出すことを伝えたい

コースでの考え方やマネジメントがいかに大事かを伝えたい

ゴルフは経験則でより良い結果を選択できるスポーツだと思います。部活でつけてた20年前くらいの手書きのノートを見返しましたが、今でも意識していることが書かれてあったりと経験の積み重ねが生きてくる機会が多いです。

自分はハンデ0-3を行ったり来たりという感じですがゴルフの内容をこんな感じです。

  • ショットはぎりぎりシングルレベルぐらいで、競技だとパーオン率は30%くらい。よくて50%。
  • 飛距離は競技ゴルファーの中では飛ぶ方だが1Wは圧倒的に下手
  • かといってショートゲームの距離感は同じハンデの方と比べて秀でているわけではない。

同伴競技者にカップインするまではおそらく「たいして上手じゃない」と思われるような感じですがこれでも競技で十分に戦えています。

それは、他の競技者よりもこういうところが優れているからだと思っています。

  • 週に1-2回しか練習できないなかで、効率よくコースでやりたいことを実現する練習
  • 「0.1打でも得をする」ためのマネジメントの徹底

実際に学生の頃は時間も体力もありましたが、ハンデ9くらいで頭打ち、社会に出てからは練習する時間もなくハンデ6-9を維持するのが精一杯でしたが、これらを意識するようになって社会人になってからの方が飛躍的にスコアが出るようになったと思います。

実際に自分が実践してみて時間や運動神経がなくても、やる気があって練習方法やマネジメント見直せば最低シングルにはなれると確信しています。言い換えれば、事前の準備ができていないことでスコアが作れないということになろうかと思います。

そんな感じで、自分の学生時代や最近のラウンドの体験を交えながらゴルフが上手になる方法を紹介していきたいと思います。

おじい
おじい

よろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました